栗原製茶の職人たち!~その1~

ごめんなさい!ごめんなさい!
新茶シーズン、あまりにも忙しく更新できませんでした。
コメントいただいた皆さん、本当にありがとうございます!

さて、今回は栗原製茶の製茶技術を支える職人さんをご紹介します!
新茶シーズン真っ盛りは、24時間フル稼働の工場です。まずは夜間担当から。


d0014229_14245713.jpg

蒸し担当のジュンジです。新入りですが、無口な職人気質で、生葉の蒸し具合や
異物混入してないかをチェックしています。玉露の覆い掛けもがんばりました!


d0014229_14302056.jpg

工場長のアキオです。今年も手揉み茶の全国大会に福岡県代表で出場します。
茶葉を若く蒸して、香りが高く、形状のしっかりした山間部の特徴あるお茶を作る
ことを信念としています。製茶加工の基本で重要な粗揉機を担当しています。


d0014229_14363788.jpg

針のように細く茶を揉む精揉機担当のリュウスケさん。この道のベテランで、村では
伝説の精揉機使いとして知られています。かの安打製造機イチローのように、寸分
の狂いもありません!


こうした職人の高い技術によって、美味しいお茶は生まれるのです!
(次回は、昼間担当を紹介します!)
[PR]
by kurihara-tea | 2005-05-26 14:59 | 職人