地球温暖化

d0014229_11322586.jpg

 暦の上では冬の到来を告げる立冬が過ぎても気温は下がらず、秋整枝した茶畑は頂芽が伸びてしまいました。県内の平地では、連日、気温20度が続き、矢部村の紅葉も遅れています。
すべては、人間のエゴから生じた、地球温暖化からの異常気象が原因とのこと。
自然と共存する農業にとっての、先祖伝来の農法とその時期が後に立たなくなってきているようなそんな気がします。
でも、私は少しでも昔ながらの農法で、化学肥料を減らし、自然にやさしい、自然のまんまのお茶作りを続けていきたいと思います。これからすごいスピードで温暖化は進むでしょう。このような気象変化にも対応しつつ、私ができることは、せいいっぱい努力し、おいしい奥八女茶を作っていきたいと思います。
[PR]
by kurihara-tea | 2005-11-21 11:42