自然との共生。

今年は茶摘み時期から雨が少なく、水不足や渇水だと騒いでいたら、
ここにきて、一週間にわたる大雨・・・。本当に訳のわからない天気です。

雨があがった瞬間、二番茶の摘採・茶園の草取りと大忙しの毎日です。
矢部村の元気なおばちゃんたちの応援を受けて茶園の草取りをしました!
d0014229_325088.jpg

陸上競技100m走のように、おばちゃんたちは手際よく草をとっていきます。
d0014229_352811.jpg

↑このおばちゃんは、なんと御歳80歳!毎年、わが茶園の草取りに来て
くださるとってもやさしいおばちゃんです。このような方々の真心がまろやか
な味を育んでくれるのです。

除草剤を使えば、時間もコストもかからず楽に茶園管理ができます。
しかし、私たちはたとえ時間やコストがかかっても、地球にやさしく人間味
あふれるお茶作りをしていきたいのです。『自然との共生』とよく言います。
とってもむずかしいことですが、栗原製茶は、チャレンジしていきます!
[PR]
by kurihara-tea | 2005-07-09 03:20 | 茶畑